News

2020 年 7 月 19 日 (日)
「ラジオ工作教室」に参加いたしました。

 2020年7月19日(日)、戸田市新曽南多世代交流館(さくらパル)にて戸田市新曽南多世代交流館様主催の「ラジオ工作教室」が開催され、日本無線株式会社様と共に弊社も協力いたしました。  参加した子供たちがモノづくりを楽しみながら、科学に興味を持ってもらうことが、今回の「ラジオ工作教室」開催の主旨です。
 落雷時にAMラジオで「ガリガリ」という音を受信することができ、雷とラジオ は少なからず繋がりがあり、科学に興味をもってもらうと同時に、雷の理解を 深めてもらいたいとの思いから弊社も参加 いたしました。
 弊社90周年記念事業として出版した"学研まんがでよくわかるシリーズ" 『雷のひみつ』等を教材にして、参加した小学生4〜6年生の子供たち20名にカミナリの勉強会を実施しました。コロナ禍の中、フェイスシールドとマスクを着用しての対応となりましたが、その後のラジオ工作教室でも微力ながら子供達のものづくりのサポートも行いました。
 また、(公財)戸田市文化スポーツ財団の萩原所長に"学研まんがでよくわかるシリーズ"『雷のひみつ』を寄贈させていただきました。
 最後になりますが、今回の「ラジオ工作教室」への弊社参加実現にあたり、一般財団法人日本航路標識協会様に多大なご尽力をいただきましたこと、心から感謝申し上げます。今後も、CSR活動の一環として、より積極的にこのような活動に取り組み、社会に貢献してまいります。

「雷のひみつ」説明会
簡易インパルス発生器での試験説明
書籍「雷のひみつ」寄贈
ラジオ工作教室の様子

TOP →